カメラマン道

きしょポン。JUIDAの認定講師です。主に動画撮影機材、静止画撮影機材のレビューなど

ポブカム!!

こんちは!

 

今日はボブならぬ、ポブカムをご紹介します!

何故??となる方も多いですよね!

まずは、ポブカムのおさらい

f:id:kishohayami:20180307090733j:image

そう、こやつです。

いわゆる、アクションカムの前にきた小型カメラの分野に該当します。俗にマメカムとも呼ばれています。

メーカーにもよりますが大体、本体とカメラ部にて構成されています。専用のカメラを利用しない時は、外部収録機として活躍します。

 

さて、昨今ではゴープロに代表されるアクションカムにその座を譲ったポブカムですが、実を言うと、カメラとして利用するより、外部収録機として利用する機会の方が圧倒的に多いのです!

 

え、でも外部収録ならブラックマジックやajaの方が有名だし、みんなそっちを利用するのでは!?と思われた方、正解です!ただし、一点追記させていただくとすれば、記録方式があげられます。そう、一般的な外部収録機材には、AVCHDのフォーマットがないんです!大体プロレゾに代表される、低圧縮、高ビットレートの為画質が良すぎて、ファイルが重たいのでハンドリングが悪すぎちゃうのです。報道の現場や配信系の現場では、現在でもAVCHDが標準規格として採用されております。そんな現場でプロレゾなんかで渡したら、怒られてしまいます!

 

でも、一般的な使用法でポブカムを利用する方がどれだけいらっしゃるだろう?正直、書きながら意味ないなと感じる今日この頃でした