カメラマン道

主に動画撮影機材、静止画撮影機材のレビューなど

グレイテスト・ショーマン機材推察

f:id:kishohayami:20180310215602j:plain

本日、大ヒット中の映画「グレイテスト・ショーマン」を観にいきました!!

 

まず、泣きました!

何処で!?という方もいらっしゃると思いますが、映画のクォリティーや音楽に感情を揺さぶられました!

 

ネタバレにもなるし、ストーリーに関しては多くの方々が記載されているので(というか、自分には論評する才がないので、、、)

あえて、ショーマンを撮影したであろう、カメラを紹介しちゃいます!マニアック!!

 

 

ズバリ、ARRIのALEXAシリーズですね!

????

大半の方々はこんな感じですよね!自分もこの業界にいなければ、名前すら聞かないとおもいます!

まずは、公式のビハインドシーンを観て観ました。

f:id:kishohayami:20180310201045p:image

そう、このシーン!

アン・ウィーラー役のゼンデイヤを背景にして巨体が動いめいております。

このカメラを見ると、注目すべきはその大きさ!一見するとどこまでがカメラなのかわかりませんよね!

このARRI社のカメラですが、推定される機材をピックアップしてみました。

f:id:kishohayami:20180310212234j:plain言わずと知れたALEXAシリーズの最高峰!

ALEXA SXTです。

多分、この辺りでしょう!

カメラ機材に移る前に、ARRI社をご紹介します。

アリ社は1917年の創業から現在に至るまで、常に映像制作現場の要望を積極的に取り入れた画期的な製品を世界に送り出してきました。

現代においても、90年を越える歴史の中で培った経験とノウハウ、最新技術を惜しみなく投入し、カメラやライト、レンズなど高画質な製品の開発及び製造を行なっています。特に映画業界からは絶大な信頼を寄せられているブランドになります。近年では、日本映画産業界でもよく使用されているブランドと言えます。

f:id:kishohayami:20180310213255j:plain

そして、おそらく一台くらいは利用されていると思われる、ALLEXAですが、SXTシリーズをご紹介

アレクサSXTは、ARRIのデジタルカメラならではのフィルムライクな映像表現はそのままに、新たに求められている新しい機能を追加した究極のアレクサです!!

 

まさに、最強!ここまで言われると、欲しくなりますよね!

価格を調べてみました。希望価格です。

・アレクサ SXT W ベーシックカメラセット PL-LDSマウント ¥9,871,000-(税抜)

ちなみにレンズは付属していません!

 

フォワー!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!

 

爆笑です。笑うしかないです。

我が家のハスラーが何台買えるの???

私のような貧乏カメラマンが持てるわけない!そう、ARRI様からお叱りをいただいている気がします!

でも、私も考えます!(悪あがき)レンタルなら!!そう、今やカメラなんてレンタルすればいいと!!俺は諦めません!私、お金ないんで!

 

どうやら、レンタル機材あるみたいです。

f:id:kishohayami:20180310214925p:plain

うん、貧乏人には無理だこりゃ!

諦めました。何ですか、レンタルで190,000-(税抜)

これは、バーツですか???

違います、円です!

 

さぁ、いかにグレイテスト・ショーマンに予算がかかっているかお分かりになられたと思います。ちまみに、ARRI社のカメラはダイナミックレンジと呼ばれる、性能が特に優秀です。これは、明るい部分から暗い部分まで幅広く収録することができますよという性能です。ARRIはこの分野で定評があります。

 

どうですか?カメラが分かると楽しいですよね!ちなみに本編のエンドロールにはALEXAと表記がありました。

 

では、今日はここまで